人気のガールズバーで高収入バイト

体入をする事をオススメします

楽しく働いている人って世の中にはごくわずかですよね。それもそのはずでしっかりと働く前にその仕事がどんなことをするのかという事を知らないまま働き始めるパターンが多いからです。私は今ガールズバーで働いていますが、正直ほとんどの人が今紹介したようなパターンだと思っているでしょう。でも実際は違います。ガールズバーでアルバイトをするってことはその前に体入をすることが出来るんです。実際に働くことによって求人には載っていないような生の雰囲気を感じることが出来ますし、アルバイトの辛さも知ることができました。結構お客さんはお酒を飲みますので人が豹変する人だっていますし、その点では人生の勉強をたくさんさせてもらっています。ガールズバーバイトの求人を見ながらこのお店が良いなんてしらべていたのですが、やっぱりこのリサーチって大事ですね。求人をみながらなんとなく雰囲気が良いなと思ったらそのお店で体入をしてみることをオススメします。それでミスマッチが防げますからね。

女性画像

生活するのに精いっぱいだった私が

私のうちは私が小さい時に両親が離婚して母子家庭だったのでずっと生活が苦しい状態でした。なので高校を卒業してからは家を出て自分で働きながら一人で生活をしています。お母さんに負担がかからないようにと思ってそうしたんですけど、普通に働いているだけだったらやっぱり生活するのに精いっぱいの状態が続きました。私が就職していた会社は副業禁止でバイトもできないところだったので、収入の高い夜のお仕事をしようと思って辞めました。夜のお仕事の求人はたくさんあって迷いましたが最終的に私はガールズバーでのお仕事を選びました。キャバクラみたいな派手なところは苦手だったのとバーでの接客なら私でもできるかなと思ったのがガールズバーにした理由です。慣れないお仕事で最初の頃は帰るとぐったりでしたけど何とか仕事も覚えて頑張ってます。収入は一気に増えて生活にやっと余裕ができました。お金が貯まったら実家にも少し送ってあげようと思っています。

夜のお仕事の中からガールズバーを選びました

短大を卒業して私は普通の会社で事務員をしていました。特に事務系の仕事がしたかったわけでもないんですが、やりたいと思う職業も無かったので正直何となく選びました。お仕事自体はそんなに難しくなくて、残業もほとんどない会社でした。でもその分、お給料は凄く安くて手取りは10万円をちょっと超えるくらいなものです。このまま何となく働いて何となく結婚するのもどうかな~と疑問に思い、お給料のいい夜のお仕事を試しにしてみようと思ってナイトタウンの求人でガールズバーのバイトを選びました。事務のお仕事を辞めて、いきなり全く違う世界のお仕事なので自信もなくてはじめは大変でした。カクテルも一番簡単なのを練習してお客さんにお出しできるまでに1ヶ月くらいかかっちゃいました。途中で辞めてまた事務員に戻ろうかと思った時もあったけど辞めずに続けてきたおかげで収入は事務員の時の2倍以上になりました。覚えることも多いけど働いていて楽しいので変わってみて良かったです。

居酒屋さんとはガールズバーの時給は全く違います

女性のバイトって飲食関係のサービス業が多いような気がしませんか?昼間のバイトでもファストフードやお弁当屋さん、パン屋さんなんかも学生のバイトの女の子が多いと思います。またファミレスやイタリアン・フレンチ・中華のレストランなども女の子がたくさん働いています。私は女なのでよくはわかりませんが男の人は若い女の子に食事を運んでもらったり接客してもらうと嬉しいみたいですね~。そんな私も進学してからのバイトはずっと飲食関係です求人広告を女の子を積極的に採用しているのはそういった関係のお店で居酒屋さんでずっと働いていました。でもこの間求人誌で見たガールズバーのお仕事がかなり高時給だったので今働いています。向いてなかったら、また居酒屋でバイトすればいいやと軽い気持ちで始めましたがカクテルを作るのが面白くて私に向いているお仕事みたいです。時給は居酒屋よりかなり良くて収入も増えたしこのまま学校卒業まで続けるつもりです。